スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二次会の花嫁ドレスの節約方法!

二次会花嫁ドレスの節約



 このページでは、二次会花嫁のドレスをどうやって節約するのかをご紹介します!




 二次会をやることに決まったら、二次会での花嫁さんの衣装どうしますか?

例えば、



  • ウエディングドレスを式場からそのままレンタルしてくる

  • 新品のウエディングドレスやカラードレスを買う

  • 中古のウエディングドレスやカラードレス買う



などの方法があると思いますが、節約になるかならないかは、式場のドレスをそのままレンタル料金を教えてもらい、買った方が安いのか、レンタルした方が安いのかを見極めることが節約につながります。

その前に、賢い花嫁にできる節約方法ことは、ドレスの新品の値段と中古の値段を知っておくこと!

オススメ!節約ウエディングドレス検索方法



さて、ウエディングドレスの値段ですが、どうやって調べたらいいのでしょうか?

そもそも、ウエディングドレスってどこで売ってるの?とわからないことも多いと思いますが、意外と楽天楽天で売っていたりします。

検索は簡単!こちらの一覧のリンクから、あなたのお気に入りのドレスを検索してみてください。


ドレスの相場を知っておくことが大事です。

 これを見ると、式場のドレスのレンタル料が結構高いことに気付くと思いますよ!

 賢く節約して、ゲストへのおもてなしにお金をかけ、ゲストに満足されるウエディングにしたいですね!
スポンサーサイト
[ 2014/03/11 09:35 ] 二次会 | TB(0) | CM(1)

挙式のみで節約する

「挙式のみ」で済ますなら何百万円も節約できる!


 
 挙式のみ10万円以下で挙げられる式場もあります!
というわけで、タイトル通り、結婚式と言っても、挙式だけなら10万円以下で可能で、結婚式の費用を節約することができます!
 
 やはり、先立つものは「お金」ということで、結婚式したいけど、お金がない!
 
 何百万は無理だけど、数十万だったら可能と言う人は!挙式だけ挙げることをオススメします!!

 というのも、私も最初は、挙式だけで済ませて、結婚資金を極力節約しようと考えていたからです。

 私が実際に式を挙げた式場では、平日に挙式だけなら、ドレスなど、式に必要な衣装込みで59800円(休日はプラス1万円)

 (※結婚証明書、ブーケ、結婚指輪は自分で用意しないといけませんでした。)

最近は、このような式だけ挙げることをメインにした挙式のみの会場も増えてきています。挙式を挙げれば、十分結婚式です!

★挙式のみの会場の検索方法



まずこちらのゼクシィをクリックし、ページが開きましたら、右下にあるの「挙式のみの会場」をクリックすると、検索できます!

↓こんなページです。↓
ゼクシィ.net


【参考になるウエディングサイト一覧】



最後までお読みいただき、ありがというございました!

◆参考記事(トラックバック先)
本当の節約とは?!

人気ブログランキングへ
[ 2014/03/10 14:03 ] 挙式の節約! | TB(1) | CM(0)

おすすめウエディングサイト【マイナビウエディング】

おすすめウエディングサイトといえば、有名な【マイナビウエディング】
このサイトの特徴は、

★独自機能、写真から選べる「インスピレーション検索」
★20代~40代の女性中心のサイト
★「椿山荘」「ホテルオークラ」など人気結婚式場多数

と、多数ありますが、私の一押しが、写真出てきて、自分の気になる写真をクリックすると、どういう式場がいいのかというのを診断してくれる検索機能があるところです。

ホームページのトップに写真がたくさん出てきますから、自分の気になる写真をクリック!

↓自分のイメージ通りの式場が探せるといいですね↓


[ 2014/03/06 14:05 ] 挙式の節約! 式場選び | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。